根室バレーボール協会

We Love Volleyball 根室バレーボール協会

2009年09月08日(火)

平成21年度第3回日B・C級審判講習会(6人制)開催について [審判委員会]

DOCファイル(32KB)

開催要項 (32KB)

 10月17・18日の両日、岩見沢市スポ−ツセンタ−他で『第36回原崎杯北海道大学男・女バレ−ボ−ルリ−グ秋季大会』が開催されます。
 道バレ−ボ−ル協会では、この大会を審判の技術向上のための講習会と位置づけしているので、管内審判のみなさんにおかれましては積極的に参加されますようご案内いたします。
 開催要項及び申込み書については、別途の書式をダウンロ−ドして9月18日(金)の午前中までに管内審判長(内村)までメ−ルにて申込み願います。

XLSファイル(31KB)

申込み書式 (31KB)


23時23分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2007年10月28日(日)

バレーボール審判員の熱き闘い [審判委員会]

 スポーツには、競技を行うプレイヤーとゲームをコントロールする審判員がいる。どちらもいなければ競技は成り立たない・・。
 プレイヤーは一生懸命練習をし大事な試合に臨む、審判員も同様に研鑽を重ねその試合に臨む。
 審判員は、何千時間も練習をしてきたプレイヤー達のために、その一瞬の場面をコントロールする。
 「上手い審判員」とは、「いたのかいなかったのか、全く目立たない審判のことを言う」と上級審判から言われたことがある。それは、プレイヤーの持つ力を引き出し最高のゲームをさせるのが審判員の技量であり、選手も観客もゲームに引き込まれると、審判員の存在には気がつかないもの。
逆に、ジャッジに違和感があったりする場面があるときに、皆、その審判員を注視する。
 だから、審判員はプレイヤーに悔いの残らないゲームをさせたい、自身も悔いが残らない笛を吹きたいと研鑽を続けます。
 今回は、バレーボール審判員として技術研鑽に励む根室市の駒沢審判員(現在日C級)の研修状況をお知らせします。
 根室協会の審判員も全道大会の研修会に参加してたくさん研鑽を続けております。
 資格を持つ審判員は勿論、チーム指導者にも参考になると思いますので是非ご覧になってください。(文責 真籠)
 
DOCファイル(30KB)

研修報告書 (30KB)

23時59分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

最近のコメント

PHOTO

第48回根室管内スポーツ交換大会終わる

第48回根室管内スポーツ交換大会終わる

H27総合選手権大会結果

H27総合選手権大会結果

平成26年度総合選手権大会の結果について

平成26年度総合選手権大会の結果について

RSS1.0
powered by a-blog
著作権:別海バレーボール協会

[Login]