別海町バスケットボール少年団

2011年02月01日(火)

競技規則第19条 [競技規則]

別海カップについて、そろそろ話を詰めて行かなきゃと思いつつ…何とかなるさモードになっているオレでございます。
さて!競技規則第19条行ってみよう!今日は、さすがのオレでも完璧に理解できる内容です。

第19条 ゴールとはボールがバスケットの上からはいったことをいいます。得点は2点になります。しかし、フリースローは1点です。まちがって自分たちのバスケットにいれてしまったら相手チームの得点となります。ゴールのあとは、相手チームがエンドラインの外から5秒のうちにスローインをしてゲームをつづけます。ゲームが終了したときに、得点のおおいチームが勝ちとなります。

ゴール後のスローインが5秒以内というのは知らなかった…。

21時26分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年01月25日(火)

競技規則第18条(めちゃ久しぶり!) [競技規則]

昨日の記事で、たくとママから「怒ってないし!」っていう突っ込みのコメントが入ると期待していたのですが、すっかりスルーされてしまい沈んでいる今夜も元気なオレです。
ところで…昨年のオレの目標に「競技規則を読みきる!」ってのがあったようなないような…。というわけで、久々に登場!競技規則第18条行ってみよう!

第18条 ジャンパーの2人はそれぞれ、センターサークルで自分たちのチームベンチ側の半円のなかにたちます。ジャンパーは、上にあげられたボールをそれぞれ2回までタップすることができます。また、ボールがジャンパー以外の8人のプレイヤーか床などにふれるまではボールにさわってはいけません。ジャンパー以外の8人のプレイヤーはボールがタップされるまでは、サークルのなかにはいってはいけません。次の場合は、ジャンプボールとなりますが、ジャンプボールはおこなわないで、もっともちかいコートの外から、きめられた順番のチームがスローインしてゲームをはじめます。
  1. どちらのチームがボールをコートの外にだしたのかがわからないとき
  2. 両チームのプレイヤーがボールに片手や両手をしっかりとかけたとき(第33条になったらまた詳しく。ヘルドボールっていいます。)
  3. 最後のフリースローのとき、シューター以外の両チームのプレイヤーがヴァイオレイション(第42条になったらまた詳しく。)をし、そのフリースローがはいらなかったとき
  4. スローインされたボールやプレイ中のボールがバスケットの支えにのってしまったり、はさまってしまったりしたとき
チームがスローインする順番は、第1クォーターのジャンプボールで、はじめにボールをとったチームの相手チームに、スローインのボールがあたえられます。そのあと、ジャンプボールのたびにチームが順番にスローインをします。どちらのチームにスローインのボールがあたえられるかは、ポゼションアロー(赤い矢印)でしらせます。矢印のむきは、スローインされたボールにコートのなかにいるプレイヤーがさわったときにかわります。

言ってることが理解できたオレって…ちょっとはミニバスのこと覚えたのか!? とりあえずオレ的にドキドキしたところは、チームがスローインする順番。第1クォーターのジャンプボールで、例えば別海がボールとったら、相手チームに赤矢印向けて、直後にヘルドボール(かっけー!オレ!専門用語使用してるぜ!)とかあったら、相手ボールでスローインってことだ。ふむふむ…なるほど。って…こういう理解でいいよね?(汗)

21時41分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年11月17日(水)

競技規則第17条 [競技規則]

第17条 ゲームは第1クォーターだけセンターサークルからのジャンプボールではじめます。第2・第3・第4クォーターと各延長は、きめられた順番にオフィシャルズテーブルから遠いほうのセンターラインの外からスローインではじめます。前半は相手チームベンチ側のバスケットにボールをいれます。後半は自分たちのチームベンチ側のバスケットにボールをいれます。

ふむふむ…なるほど。

21時52分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年11月16日(火)

競技規則第16条 [競技規則]

第16条 ゲームはハーフタイム5分をはさんだ前半後半各12分ハーフです。各ハーフはクォータータイム1分をはさんだ6分ずつです。各6分を第1・第2・第3・第4クォーターとよびます。

ちなみに…モップはハーフタイム5分の時だけではなく、クォータータイムの1分でも「全面」かけなければいけません。3ポイントエリアの時はタイムアウトの時だけです。

23時31分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年11月08日(月)

競技規則第15条 [競技規則]

昨夜は、またまたわけわからない更新をしてしまった事務局です。反省しても生かされないので、反省しないことにしました(笑)
それでは、競技規則第15条行ってみよう!

第15条 同じチームのプレイヤーは同じ色のユニフォームを着て、前と背中に審判とスコアラーにわかるように番号をつけます。ただし、1番から3番まではつかうことはできません。

なぜ1番から3番まで使えないのかは、いつかの記事に記したとおりです。しかし、なぜかあの記事だけに迷惑投稿が入り込んで来るので、ずっと「非公開」にしていました。そろそろ解除してみます。右の検索ボックスで「4番」と入力すると記事が引っかかってきます。

20時51分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年10月28日(木)

競技規則第14条 [競技規則]

第14条 コーチはゲームを指揮するひとです。

コーチは決して「鬼」ではないようです。

22時59分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年10月13日(水)

競技規則第13条 [競技規則]

晩飯を食いながら久しぶりにテレビに見入りました。190キロの女性の方がダイエットするというスペシャル番組です。特別ダイエットとかに興味があるわけではありませんが、女性の努力の結果が気になり見ていました。ところが!2時間もの間、同じような映像を何度も繰り返し見せておいて「次週!全貌が明らかに!」で終わってしまいました。久しぶりにテレビを見てお怒りモード全開になった事務局です。
というわけで、競技規則第13条行ってみよう!

第13条 各チームはコーチ1人、プレイヤー5人、交代要員5人から10人で、交代要員の5人はゲームにでなければなりません。のこりの交代要員も交代のきまりによって、ゲームにでることができます。

これは、ミニバスに携わるようになって初めて覚えたルール。いいルールだね。

20時50分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年10月12日(火)

競技規則第12条 [競技規則]

月日が流れるのは早いもので…もう10月も12日ですね。今週末はいよいよ学芸会!ちゃんと練習してる? オレは、団員たちの顔をみんな覚えたので、全ての演目が楽しみです!一番前に座ってニコニコみたいところですが、そんなに早起きできるわけもなく…。間違いなく最後方からですが、皆を応援しています!
さて!競技規則第12条行ってみよう!

第12条 ボールをもっているチームが、30秒にならないうちにショットをしなかったときにはおおきな音で合図をします。30秒はコートのなかでボールをとったときからはかりはじめます。そして、30秒は次のときにおわります。

  1. ボールがシューターの手からはなれ、バスケットにはいるかリングにあたったとき
  2. 相手チームがボールをとったとき
  3. ファウル、ヴァイオレイション、ジャンプボールがあったとき
  4. 審判がゲームをとめたとき

黄色と赤色の小旗をつかって30秒をしらせるときは、15秒から24秒までは黄色、25秒から30秒までは赤色でしらせます。

器具がなくて旗を使うことって、今、あるのかな?

20時21分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年10月11日(月)

競技規則第11条 [競技規則]

ブログも3連休をいただいていましたが、皆様、いかがお過ごしだったでしょうか? 団員たちは、ちゃんと体力づくりしていますか? うちの娘は、さっぱり何もやってません。オレは、土曜日、体力づくりするべく海に出かけておりましたが、体力づくりどころか15時間もの間、魚に見向きもしてもらえず、ずっと椅子に座って空を眺めていました。でも、15時間空を眺めるのもいいものです。頭の引き出しの中を空っぽにすることも、時には必要かも知れません。
さて!競技規則第11条行ってみよう!

第11条 タイマーはゲームの前半と後半の開始3分前と1分前を、合図器具をならして審判とまわりの人たちにしらせます。
競技時間やクォータータイム、ハーフタイム、タイムアウト、の時間をはかり、それぞれの終了を合図器具をならして審判とまわりの人たちにしらせます。
競技時間は次のときにはかりはじめます。

  1. ジャンプボールの場合、ジャンパーがボールをタップしたとき
  2. フリースローがはいらないでゲームがつづけられる場合、コートのなかにいるプレイヤーがボールをさわったとき
  3. ファウル、ヴァイオレイション、タイムアウトのあとのスローインで、コートのなかにいるプレイヤーがボールをさわったとき

次のときに競技時間をとめます。

  1. 各クォーターや延長のおわり
  2. 審判がファウルの合図をしたとき
  3. 審判がヴァイオレイションの合図をしたとき
  4. 審判がジャンプボールの合図をしたとき
  5. 審判がそのほかの理由で笛をならしたとき
  6. あらかじめタイムアウトを願いでている相手チームがショットをいれたとき

文字で見ると、いまいちピンとこない…。何となく言っていることはわかるような気にはなるけども。実際にやってみることで納得できるのかな。

17時04分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年10月06日(水)

(今度こそ!)競技規則第10条 [競技規則]

昨夜も、どうやらゴキゲンの中、更新したようですね。更新日付を改ざんしているあたり、意識は多少しっかりしていたと思われますが…。更新したことをあまり覚えていません(笑)今朝になって、またまた恥ずかしくなってしまった事務局です。
さて、今度こそ、競技規則第10条行ってみよう!

第10条 スコアラーはスコアシートに記録します。書き方については「スコアシートの記入」を読みましょう。(そのうち掲載しますね。)スコアラーは次のことを合図して審判にしらせます。

  1. プレイヤーの5回目のファウル
  2. 1チームの各クォーター4回目のプレイヤーファウル
  3. タイムアウト
  4. タイムアウトのときの交代

アシスタントスコアラーはスコアラーに協力し、プレイヤーにファウルがあったとき、何回目のファウルであるかがよくわかるように標識でしらせます。 チームファウルの回数もそのときにしらせます。

実際のオフィシャルズは、この第10条については、スコア付ける人・チームファウル数える人・個人ファウルを数える人って感じでやってるの?タイムアウトやタイムアウトのときの交代なんかは、どんな感じでやってるの?わからないことだらけだ…。(汗)

18時12分投稿 (事務局)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

3

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0
powered by a-blog
(C)2010 Betsukai Town All Right Reserved.

[Login]