別海町バスケットボール少年団

2011年04月29日(金)

気持ちはどこまで試合を作る [無駄話]

本日、別海町バスケットボール少年団の連盟会長杯が終了しました。懸命にプレイした団員たち、そして指導者の皆さん、応援にかけつけた保護者の皆さん、風邪で出れなかった団員も、別海から応援してくれた保護者の皆さんも、本当にお疲れ様でした。
今日、男子の試合を見ていて感じました。結果だけ見れば、とても僅差とは言えない敗北で終わった男子だったけれど、男子の団員みんな、誰一人として「点差」を気にしてプレイしてなかった。自分たちのバスケを、できることをやろうとしていた。ボールと相手だけを見て精一杯やっていた。だからきっと、応援していた保護者も女子団員たちも、点差ほど落ち込む試合じゃなかったと思います。むしろ、よくやった!って、男子すごいな!って、そう思える試合だったんじゃないかと、オレはそう思っています。
女子も頑張ったよ。先週の試合よりは、ずっと動きが良かったと思う。でも、頑張ったんだろうけど、どこかに「あきらめ」とか「私たちは昨年の6年生じゃない」とか「相手チームにかなわないや」とか「全然点数入れれないな」とか、それが伝わってきた。オレの勝手な解釈かもしれないけれど。
負けてもいいのさ!負けることは恥ずかしいことじゃない。だからどんどん負けたっていいんだけれど、気持ちだけはつなげよう!
気持ちはどこまで試合を作るのでしょう。

Posted by 事務局 at 23時26分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://betsukai.net/blog/bascket/tb.php?ID=255

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

4

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者数

検索


最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
(C)2010 Betsukai Town All Right Reserved.