別海町バスケットボール少年団

2011年01月25日(火)

競技規則第18条(めちゃ久しぶり!) [競技規則]

昨日の記事で、たくとママから「怒ってないし!」っていう突っ込みのコメントが入ると期待していたのですが、すっかりスルーされてしまい沈んでいる今夜も元気なオレです。
ところで…昨年のオレの目標に「競技規則を読みきる!」ってのがあったようなないような…。というわけで、久々に登場!競技規則第18条行ってみよう!

第18条 ジャンパーの2人はそれぞれ、センターサークルで自分たちのチームベンチ側の半円のなかにたちます。ジャンパーは、上にあげられたボールをそれぞれ2回までタップすることができます。また、ボールがジャンパー以外の8人のプレイヤーか床などにふれるまではボールにさわってはいけません。ジャンパー以外の8人のプレイヤーはボールがタップされるまでは、サークルのなかにはいってはいけません。次の場合は、ジャンプボールとなりますが、ジャンプボールはおこなわないで、もっともちかいコートの外から、きめられた順番のチームがスローインしてゲームをはじめます。
  1. どちらのチームがボールをコートの外にだしたのかがわからないとき
  2. 両チームのプレイヤーがボールに片手や両手をしっかりとかけたとき(第33条になったらまた詳しく。ヘルドボールっていいます。)
  3. 最後のフリースローのとき、シューター以外の両チームのプレイヤーがヴァイオレイション(第42条になったらまた詳しく。)をし、そのフリースローがはいらなかったとき
  4. スローインされたボールやプレイ中のボールがバスケットの支えにのってしまったり、はさまってしまったりしたとき
チームがスローインする順番は、第1クォーターのジャンプボールで、はじめにボールをとったチームの相手チームに、スローインのボールがあたえられます。そのあと、ジャンプボールのたびにチームが順番にスローインをします。どちらのチームにスローインのボールがあたえられるかは、ポゼションアロー(赤い矢印)でしらせます。矢印のむきは、スローインされたボールにコートのなかにいるプレイヤーがさわったときにかわります。

言ってることが理解できたオレって…ちょっとはミニバスのこと覚えたのか!? とりあえずオレ的にドキドキしたところは、チームがスローインする順番。第1クォーターのジャンプボールで、例えば別海がボールとったら、相手チームに赤矢印向けて、直後にヘルドボール(かっけー!オレ!専門用語使用してるぜ!)とかあったら、相手ボールでスローインってことだ。ふむふむ…なるほど。って…こういう理解でいいよね?(汗)

Posted by 事務局 at 21時41分   TrackBack ( 0 )   Comment ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://betsukai.net/blog/bascket/tb.php?ID=185

ページのトップへ ページのトップへ

カテゴリーリスト

1

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
訪問者数

検索


最近の記事

最近のコメント

RSSリーダ

RSS1.0
powered by a-blog
(C)2010 Betsukai Town All Right Reserved.